テロップに大活躍の縦長文字の作り方丨タイトル

こんにちは、かふたろうです。

今回は「縦長文字の作り方」を紹介します。

めちゃくちゃ簡単なのですが、使い勝手がよくてテレビ番組などでもよく使われるのをみかけるので、覚えておいて損は無いと思います。

丨目次

❶縦長テロップの作り方

❷使いまわしできるようにプリセットの登録方法

これについて説明していきます。

ということでいってみましょう!

❶縦長テロップの作り方

操作はめちゃくちゃ簡単です。

はじめにカスタムタイトルでテロップを作成します。

ここでは、僕がよく使用するフォントを設定します。

ビデオインスペクタ内にある「調整」のX軸の数値を変更します。

これだけです!笑

X軸の調整をして文字を潰すことによって、画面に対してテロップのインパクトを強めることができます。

一つ注意点として、多くの文字数を1行に収めたいが故に、潰して画面に入れるのはあまりオススメしていません。

文字数の制限のために、潰してしまうと視認性が悪くなってしまうからです。

元々制作されたフォントの美しさも無くなってしまうので、意図的な演出のために使用する程度がいいかもしれません。

❷使いまわしできるようにプリセットの登録方法

作った縦長文字を多く使用する場合は、プリセット登録しておくのがオススメです。

プリセットはインスペクタの上部から登録することが可能です。

たまに使う程度であれば、必要量をインスペクタからX軸を調整すればOKなので、使用頻度が多い場合には登録しておきましょう。

丨あいさつ

今回の動画は以上となります。

動画が気に入ってくれた方は、ぜひチャンネルの他の動画を覗いてみてくれると嬉しいです。

あと応援してくれる、という方はチャンネル登録や高評価、ぜひよろしくお願いいたします!

以上、かふたろうでした。

また次の動画でお会いしましょうー!